プロミスにはどのような契約方法があるか?

ある会社からキャッシングをするとなると、どんな方でも契約を結ぶことになりますが、その方法を見ても消費者金融によって様々です。ここではプロミスの契約方法にはどのようなものがあるのか?という点について見ていきたいと思います。まず、プロミスと契約を結ぶ方法としては、店頭に直接足を運んで契約を結ぶ、契約書類を郵送して契約を結ぶ、インターネット上で契約を結ぶといった3つの方法が存在します。

 

そして、これらはパソコンやスマートフォンからお申し込みの際に選択することが出来ることになっていて、具体的には画面上にあるメニューからお好きなものを選択するといった操作になります。それでは、ここから先に挙げた3つの方法について、今度はお申し込みも含めてもう少し詳しく見ていくことにしましょう。

 

プロミス


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 最大30日間※1

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

店頭に直接足を運ぶ場合のお申し込みや契約について

これを用いた時の特徴としては、時間がかかってしまうということが挙げられます。ですから、時間に余裕がある時でないと契約までこぎつけないことも頭に入れておく必要がありそうです。つまり、急いでいる時には向かないと言えます。ですから、少しでも早く契約を結びたい方は、前もって申し込みを終わらせておかられることをお勧めいたします。

 

ただ、ATMでのキャッシングを考えている方は、この方法が最もキャッシングのカードを早く受け取れる方法となりますので、予め申し込みを済ませた上で、本人確認書類等を店頭まで持っていかれるとよいでしょう。これは自動契約機での契約を考えている方も同じことが言えます。

 

インターネット上で契約を結ぶ場合のお申し込みや契約について

インターネットを用いた時の特徴としては、何より自分の都合の良い時間に契約を結ぶことが出来るといったことが挙げられます。その流れとしては、パソコンもしくはスマホからお申し込みを行ない、その後、お申し込みの確認が行われた後、必要となる書類を撮影し、そのファイルを添付メールで会社に送ることとなっています。

 

書類を送付した後は、審査が行われ、結果を知らされることになり、そこで合格していれば正式な契約についてのメールが届けられますので、利用規約をよく読んだうえで契約を結ぶようにしてください。また、店頭で契約を結ぶ場合とは違い、キャッシングのカードはすぐには手元には入ってきませんので、急いでいる方は振り込みによるキャッシングを利用することになります。

 

契約書類を郵送して契約を結ぶ場合のお申し込みや契約について

郵送は多少時間がかかっても問題ない方に向いている方法で、これも最初はパソコンもしくはスマホでお申し込みに関する手続きを行なうことになります。そして、その後お申し込み時に必要となる書類とキャッシングのカードが届けられますので、必要事項を記入したものを会社に返送し、審査で合格することが出来れば、次に契約を結ぶための書類が郵送されてきますので、そこでまた必要事項を記入し、返送してください。そして、受付完了次第、キャッシングのカードの利用が可能となるわけです。

 

プロミスの場合は、どのお申し込み方法を用いるかでその後に行われることも変わってきます

これまでのお話からもお分かりの通り、プロミスではどのような方法でお申し込みをするかによって、契約を結ぶまでのプロセスも違ってきますし、利用出来るまでの時間も違ってきます。

 

ご自身の要望に最も合った方法を選択するようにしましょう。契約後はいよいよプロミスを利用することが出来るわけですが、ここから、プロミスでお勧めなサービス等について触れていきたいと思います。

 

プロミスでは1ヶ月、利息がかからず利用することが可能です

これは、利用者にとっては非常に嬉しいサービスで、短期間の利用しか考えていない方には是非知っておいてもらいたいサービスです。だからといって長期間の利用の方にはお勧めできないというわけではなく、長期間であっても利息を減らすことが出来ますので、嬉しいサービスであることには変わりありません。

 

ただ、これを利用するためには、Eメールアドレスを登録し、Web明細のお申し込みが必要となりますので、ご注意願います。さらに、プロミスにはポイントが貯まるサービスもありますので、こちらにもお申し込みされることをお勧めいたします。

 

1ヶ月間が利息がかからないサービスとポイントのサービスを上手に利用する

初めてのキャッシングから1ヶ月までの間に再びキャッシングをするとなった場合、そのキャッシングをした日に先ほどお話したポイントのサービスにお申し込みをするのが最も賢い方法で、そうすることでその返済を行なった次の日から1ヶ月間、利息がかからずに利用することが出来ます。

 

もちろん、初めてのキャッシング時からも利息がかからずに利用することも可能ですので、その場合は前述の通り、Eメールアドレスを登録しWeb明細のお申し込みを行なってください。方法としては非常にシンプルで、プロミスのウェブサイト上の会員ページからクリック一つで行うことが出来ます。

 

プロミスで1ヶ月間利息がかからないことでの恩恵

1ヶ月の間利息がかからないというのはかなりお得で、例えば3日という短期間でも1万円を借りれれば15円も利息がかかることになり、もっと大きく10万円を1ヶ月間借りたとなると、1463円もの利息になってしまうのです。これは非常に大きなことだと思いませんか?

プロミスについて解説します

消費者金融では契約時に在籍確認を行いますが、これは申し込みをした人が本当にその職場に勤務しているかどうかを確認する作業です。これはその会社まで電話を掛けて行われます。

 

プロミスでも同様に、申し込みを行った人の会社まで個人名を名乗ってこの電話を掛けます。決してプロミスの名前は出さないので、この電話を受けた人がプロミスからの在籍確認の電話だとは分かりません。

 

プロミスの在籍確認の対応

個人名を名乗って掛けてくるので、職場にそのような友人からの電話が掛かってきてしまっては困る人は、後述する電話以外でこの在籍確認を行う方法を利用しましょう。電話自体は問題ない場合は、掛けてくる人を男性、もしくは女性の指定くらいはできるので、どちらかの方が都合がいい人はそれを相談してみましょう。

 

また掛けてくる時間も相談に乗ってくれます。この在籍確認の電話に本人が出る必要はありません。他の人が出て、その人は今席を外している、もしくは今日は休みだというように、本当に在籍しているさえ確認できれば大丈夫です。

 

在籍確認を電話以外で行うことができます

プロミスでは在籍確認を電話以外で行うことができます。この場合、まず申し込みの際に在籍確認を電話ではなく書類で行いたい旨を知らせておく必要があります。

 

そして、会社から支給された社会保険証と給与明細票を申し込みの際に一緒に提出します。これで会社への在籍確認の電話は行われません。書類によって職場への在籍の証明になります。個人名の電話が掛かってきては困るような職場の場合、この方法を利用しましょう。

 

プロミスの営業時間は?

消費者金融には平日や休日といった概念が元々ありません。プロミスでも同様で、1年365日多くの店舗で22時まで営業を行っています。(一部21時までのところがあります)

 

これは自動契約機でも同様で、おおよそ20時までに申し込みを行えば、その日のうちにキャッシングが行える可能性があります。

 

無利息期間があります

プロミスでは初回の利用時に限り、30日間無利息になるサービスを行っています。特筆すべきは契約時ではなく初回の利用時なので、契約だけしておいて、好きな時からこの無利息サービスを利用することができます。いざという時のために契約だけしておいても損はありません。

 

WEB完結の申し込みが可能です

ネットからの申し込みで平日の14時までに審査結果が出た場合、銀行振り込みでの借り入れが可能です。WEB完結を利用した場合、契約時に必要になる書類の提出も写真に撮ったものを送信して行えます。

 

別に郵送する必要などはありません。スマホからの場合は専用アプリが用意されています。それを利用すると簡単に契約を行うことができるのでとても便利です。